--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.02 12:03|未分類
書いていたらアホみたいに長くなったので記事にしときます。
以下質問。


>トレード歴だけは長く、2009年からです。
坂井田さんのブログを知ったのが2013年で、その時にはもう更新はほぼ無くなってました。
反撃の狼煙も見ていました。
去年の8月から専業チャレンジをしていまして、なんとか生活費だけは出ている状態です。
しかし検証では、pipsベースで良くて年単位トントンの結果しか出せません。
玉の入れ方で利益を出している現状です。
そこで質問なのですが、もし仮にテクニカルに依拠した手法が完成したとして、
それには有効期限があるように思うのですがいかがでしょうか?
もしくは条件付けを厳しくすれば使い続けられるものになるのでしょうか?
また、たけのこさんが考える相場で重要なものはなんですか?
エントリー、損切り、利食い、難平、増し玉、資金管理、環境認識、ファンダメンタル、マインドetc
それと「相場に対してキッチリ正面から向かい合う」とはどういうことなのか、
たけのこさんの切り口で書いていただけると嬉しいです。


以下回答。


おお!トレード歴長い人間ならではの質問ですね。そしてトレード歴だけが長いのは俺も同じです!
どれも難しい質問ですが、自分なりに答えていきます。

>もし仮にテクニカルに依拠した手法が完成したとして、
それには有効期限があるように思うのですがいかがでしょうか?


 これは一番カンタンな質問で、俺は「有効期限あり」と考えています。超ハイテクな技術と、莫大な資本を使って作り上げた意味不明なやり方ならまだしも、よくあるテクニカルを、こねくり回して作った様な手法で稼ぎ続けることが出来るとすれば、もはや錬金術です。その歪みに人々はすぐに気付き、エッジは消滅するでしょう。どんなクソ手法でも機能する期間は必ずありますが、あらゆる相場に通用する魔法の聖杯は存在しないと断言します。未来は誰にも分かりません。

>もしくは条件付けを厳しくすれば使い続けられるものになるのでしょうか?

 相場はランダムな時もあれば、一方方向に進む時もあります。つまり、変化しますので、手法も変化させて対応すれば使い続けることは可能だと思います。でもそれが裁量トレードだろjk、とも思いますが。条件付けを厳しくするというのは、誰もが通る無間地獄なのでオススメしません。でも、遠回りするのも必要だと思ったりもします。ハッキリ言って、テクニカルに依拠した手法のみに頼るのはありがちですが、それだけで勝ち続けられるほど相場は甘く無い、というのが実感です。

>たけのこさんが考える相場で重要なものはなんですか?
エントリー、損切り、利食い、難平、増し玉、資金管理、環境認識、ファンダメンタル、マインドetc


 難平はしないので分かりませんが、この中のどれかが突出して重要とかは考えていません。どれも基本だと思います。ファンダについては、かなり後になってから勉強を始めましたが、これはもっと早くやれば良かったと思っています。参加者の心理が見えやすくなり、立ち回りやすくなったので。

 例を出すと、6/24の英国EU離脱相場。この日は朝6時に投票終了となり、その後地区毎に投票結果を発表していきました。賭け屋のオッズでは残留派が圧勝、民間の世論調査でも残留派が優勢で、ポンドは残留を織り込んで上昇していました。一方需給に目をやると、IMMのポジは先週まで売り玉がパンパンでしたが、この動きによってかなり玉が整理されたと予想できます。離脱派の党首も7時前に敗北宣言。相場は残留派がどうせ勝つんだろ、といったしらけムードさえ漂っていました。つまり、直近ではポンドロングに傾いていると想定出来ます。対ドルでは日足直近高値を更新していました。

 この時点で、自分がとった戦略は「売り」でした。(結果が残留→出尽くしで売り、結果が離脱→サプライズで売り)なので、賭けとしては悪く無いと思ったのです。8時前にジブラルタルが9割で残留勝利。事前調査で、どちらの勢力が強い地区なのかは大体分かってましたが、今まで敏感に材料に反応していたのにポンドはあまり買われませんでした。ここでポンド円ショート。対円なのは、相場が不安定になると円が買われるからです。そこからはみんな知ってるようにガッツリ落ちて利食い。事前にFT2で予習していたスコットランド独立時のチャートも役立ちました。

 上記のトレードで分かるように、相場に応じて手法というか、戦略は変化します。そして、相場で重要なものはなんですか?という質問に答えると、ズバリ 「勘」 だと思います。別にふざけているわけではなく、俺も坂井田さんにその考えを聞いた時は正直意味が分かりませんでした。俺は検証で得られる統計的な判断で相場を張っていたんですが、イマイチ伸び悩んでました。そこで、統計的にはこうするべきだけど、今の相場状況的に自分の経験ではどっちが正しいか?という風に考えて相場を張るようになりました。分かりにくいですよね?例えば、自分の感覚的にはここは仕掛けるべきじゃないけど、ルールなので仕掛ける、といった事をやめたんです。すると、「勘」の部分が良くなって、相場での自由度が上がりました。でも、多分この概念は伝わらないかも知れません。俺も全然意味がわからなかったので。

>それと「相場に対してキッチリ正面から向かい合う」とはどういうことなのか、
たけのこさんの切り口で書いていただけると嬉しいです。


 これはもうハッキリと「規律」です。イチローのルーティンの様に決めたことを当たり前にこなして、いい加減なことはしない。まぁイチローを引き合いに出せばハードルが上がってしまうけど、朝早く決まった時間に起きる、とかそういう些細なものも含まれます。売買記録は毎日キッチリ書いて、必ず定期的に見直す。相場が始まる前に戦略を立てておく。疑問が出てきたら検証する。当たり前の事を当たり前に、焦らずコツコツとこなしていく。そうやって他人の意見に左右されること無く、ゆっくりと自分の相場観を醸成していく。

 エド・スィコータというトレーダーの言葉で、「皆、相場から自分の欲しいものを手に入れる」というのがありますが、ソウさんも俺の返信から欲しいものを手に入れると思います。ですが、人それぞれ置かれている状況によって、手に入れるものは異なるでしょう。そして、これらの考えはあくまでも俺が出した答えなので、ソウさんの指針にせず、自分自身の体験で腹に落ちた時、自ずと求めていた答えに辿り着くはずです。というか、ソウさんはもう1年近く相場で喰えてるわけだし、ロット上げたら普通にぶっちぎれると思うんですけど、どうなんでしょ。参考になれば幸いです。


スポンサーサイト
2016.06.30 11:45|未分類
 いやーご無沙汰です!
相変わらずの梅雨時更新ですが、とうとう早いもので、今年でトレード歴10年目に突入してしまいました。


2016-0114930.png
探したら見つかった初約定履歴


 この頃はデイトレーダーが大流行で、みんなBNF・Cisを目指してたなぁ。そんな雨後の筍の一人だった自分は、大多数のトレーダーがそうであったように、利益を出せないまま悶々とした日々を送っていました。余談ですが、「たけのこ」という名前は「雨後の筍」が由来で、その後「破竹の勢い」で成長する願いが込められています。切実すぎて悲しくなるわー。

 現在はというと、このブログ書いていた時よりも遥かに取るリスクも大きくなって、大体一回のトレードで損切りが10~15万くらい。月単位ではほぼ負けなくなったけど、大きく負ける日は80万くらい1日で飛んだこともあります。その分勝つ時は大きいけど、まだまだ常識の範囲内。もっと金銭感覚を非常識レベルまでぶっ飛ばすのが当面の目標です。

 ようやく勝てるようになって思うのは、相場に対して小賢しいテクニックで立ち向かおうとせず、キッチリ正面から向かい合えば、必ず見えてくるものがあるいう事。楽を考えないで、自分で考えて、自分で答えを出せば、自然と相場で稼げるようになります。勝つための具体的なやり方や、大切な概念は「坂井田やりまくり伝説」にすべて書いてあるので、読んだ人も読んでない人も、しっかり熟読し、必ず実践してみてください。自分で考え始める良いきっかけになるはずです。

 また梅雨時にでも、おぼえていたら更新します。
それでは。


2015.09.04 03:01|未分類
おっす
なんか肌寒くなってきたな。

500マン勝ってないけど更新だ。
500マンは遠い。。。
否!近いうちに達成出来そうな気がする!
今年中は厳しいか?

大きな利益が欲しければリスクを取るしか無い。
と、自分に言い聞かせてる。
もう20マン程度の上下じゃ動じないぜ?

早くも夏が終わりそうだ。

夏の残りは30回くらいか。

死ぬほど楽しむぞ!





2015.06.27 16:47|未分類
|д゚)チラッ

久しぶりの更新。
なぜか知らないけど6月には縁がある様で、今年も更新は6月になってしまった。
図らずも年一更新w
時間が経ちすぎて、ブログのパス忘れてログイン出来なくて焦ったし。
おまけにブログの文体も忘れてしまって、なんかキャラが定まらないけどまぁいいか。

坂井田さんのブログに出会って、重い腰を上げて真剣に取り組んだのが確か2012年の2月頃。
もうあれから約3年半。短いような長いような。
この期間で人生の舵取りが大きく変化した。運がいいんだろうけど、人生好転しかしていない。
あのまま何も行動をせず、ダラダラと過ごしてたらと思うとゾッとする。

トレードに対する考え方も大きく変わって、割りと自由にトレードするようになった。
ガチガチなルール厨だったけど、規律の中にも幅というか、自由がある感じに変化した。
柔軟なルールを採用することによって、トレードが楽しいものになった。
いまだに連敗続いたら、モニタに向かって吠えるけど。ヴァルファキスかっこつけんな氏ね!とか。

枚数もこのブログ書いてる頃と比べたら、ずいぶんと張るようになった。
相場のボラティリティや通貨ペア、獲得Pipsよって枚数は変化するから一概には言えないけど、
概ね15万通貨~40万通貨といったところ。昔は10万通貨なんか怖くて張れなかったのに。
まだまだペーペーだけど。100万通貨以上が理想。

しかし振り返ってみても、坂井田さんとの出会いがめっちゃ大きいな。
検証に対する取り組み方から始まって、相場の考え方、金に対する意識、手段と目的の違い等。
本当に色々学ばせてもらってるし、それは現在も進行中。
初めて会ったトレーダーが、本物の相場師とかラッキーすぎた。

とは言っても坂井田さんアホやけどね!もちろん褒め言葉。
目的に対して、アホ過ぎるくらいにど真ん中に攻めていく。
例えば、中国語が話したければさっさと現地に行ってしまう。
これは例えじゃなくて実話だったw
俺なんかだと色々後先のこと考えて、なかなか行動に移せなくてモヤモヤするけど、
坂井田さんは関係なしでどんどん進む。思い立ったらすぐ行動。
学ぶべきことは多い。

俺は商売との兼業だけど、坂井田さんを慕って集まった仲間からは、もう二人も専業が出てきてる。
みんなを見てると、トレードは努力によって報われると改めて強く思う。
越えていく壁はたくさんあるけど。
正しいことやってるのに、出口が見えなくて途方に暮れて悩む。
でも、悩むということは成長しようとしている証。悩むから前進できる。
ボコボコに凹まされた経験が、いつか絶対に役に立つ。無駄なことも色々含めて。
大切なのは、無駄を無駄と分かるまで続けることだと思う。偉そうにすんまそん。

ついアツくなって語ってしまった俺の今月収支は-35万www
ギリシャに振り回されて、難しい地合いで手を出しすぎた。フルボッコだった。
チプラスのニヤケ顔みるたびにぶん殴りたくなる。
先月は140万勝ってるけどな!!

以上近況でした。
次は月500万勝てるようになったら更新します(希望)
2014.06.16 02:48|未分類
ブログ更新止まって一年

まだ一年しか経ってないのか!って位色々あった一年でした

トレードの方は、紆余曲折あったけど
なかなか良い所に着地できたんじゃないかと思います(自画自賛)

2012年に始めた商売も順調に育ち
収入面の不安はとりあえずなくなりました

ブログを更新した理由は
また絶対更新しますと書いたのもあるし
ちょうど振り返ったら一年経ってたってのもあります が、

昔の俺のようなボンクラが、坂井田さんのブログから飛んできて
何かのヒントを探してるんじゃないかと思ったからです

というわけでこのブログに辿り着いた方にはラッキーなお知らせ!








坂井田さん、またブログやってるよ!!
名前は違うけど








気になる人はランキングを探してみてください
過疎ってるブログだけど、内容は濃いです
坂井田節、相変わらず炸裂してるし
なんと!動画もあったりしますw
リンクはあえて貼りません

坂井田さんと出会って二年
俺が考えてたよりずっとトレードのこと深く考えてて
未だに底が見えない感じです

坂井田さんと出会って無ければ
3年は確実に成長が遅れてました
ほんとラッキーだったって今でも強く思います

また気が向いたら更新します
誰も見てないだろうけど、昔の俺みたいにもがいてる人の一助になれば幸いです



2013.06.18 13:31|未分類


みんな自由だなぁ

あ、今月なぜかトレード絶好調です

いい意味で適当になってきたか?
2013.06.06 12:27|未分類
色々と忙しくなってきたので、不定期更新にします

見に来ていただいた方、すみません

また必ず更新しますので、その時はまた見てやって下さいm(__)m
2013.05.28 00:29|FXトレード
5/27㈪
ポンドルショート(19~保有中)
このポジションは二段階で利食いする予定です

5/28㈫
ポンドルショートは半分を時間足節目で決済
残り半分はトレイルにかかって微益で終了 +6567円

坂井田さんの企画、今からワクワクしてます
ですが、半人前の僕が何かの力になれるのか不安もあり
もちろんやる時は全力ですけどね

あっ40さん、ストーカーありがとうございますw

5/29㈭
トレード無し
今日は動きましたが、狙っている方向とは逆でした

5/30㈭
ドル円ショート(14-19)-6630円
ポンドルショート(19-23)-6588円

咬み合わない相場が続きますが、検証通り出来るようにガンガン行きます

5/31㈮
ドル円ショート(16-22)-6075円
またもやブレイクで走らずカット
気にせずに続けます



※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です
2013.05.21 00:10|FXトレード
5/20㈪
持ち越しのユロドルショートは夕方にカット -6754円
ポンドルのショートを狙っていましたがサインが出ず
新規トレードは無しでした

5/21㈫
え~っと、今日はやっちゃいました
ポンドルの売りサインを裁量で見送ってしまったYO───────
もうすぐターゲットですありがとうございました
というわけでトレード無しです

仕掛けず後悔より、仕掛けて損切り!
↑こんなこと言ってた奴が同じ轍を踏んでちゃだめですね

5/22㈬
ユロドルショート(21-22)-5760円
今日は昨日の反省を生かして、さっさと仕掛けて損切り!
カットになる辺りがまさに「相場」ですね

5/23㈭
トレード無し

昨日の夜に、録画しておいたガイアの夜明けを見たんです

タイトルは「ニッポンの買いは続くのか!?」
走りだしたバンドワゴンに参加しようとする人々を追っていました

雇用統計の夜に集まってギャンブルに興じる主婦や、儲かって仕方ないヤクザみたいな経営者・・・
熱狂した人々とは別に、すでに日本株を売却済みのジム・ロジャーズが印象的でした

で、放送後まもなくしてこの暴落w
あの放送には天井臭が漂っていましたが、ここまでピンポイントだと笑っちゃいますね

先物のサーキットブレイクなんて2008年ぶりですね
あの頃は本気で資本主義崩壊説を信じてましたw

今は笑って傍観出来てるので、少しは成長したかも

5/24㈮
ユロドルロング(17-21)-5347円
動いているんですけど、上下にガチャガチャしてやりにくかったです

千通貨単位で発注できるので最近はヒロセ使ってますが、あの約定音なんとかなりませんかね?
カットはいつも逆指値なので、忘れた頃にガオーッと吠えられるのでビクッとなります


※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です



先週、先々週とは違い、今週は完全に糞袋でしたありがとうございました

裁量で見送りました、なんて書いているんですど、後悔しているということは結局迷っているんですよね

迷っていなければ「今日はトレード無しでした」で終わりです

要はただの言い訳なんです


*

そんな中、このブログで散々取り上げている坂井田さんのブログが更新されました

坂井田さん坂井田さんってうるさくてすみません

盲目的に人の発言を礼賛する信者みたいな人間は嫌いなんですが、今回のコメ欄にゾクゾクきたので仕方ないですよね

人によって色々感じる所があると思いますが、僕が当てはまるのは↓の部分


シンプルな方が良いと言われているから
または有名な本に書いてあったから
自分のルールをシンプルにしよう
または
ルールはシンプルでなくてはならない
って考える事は相場においてはNGだと心得た方が良い



僕はええカッコしいな所があるんです

恥ずかしながら、有名な本とか読んで表面上だけ舐めて分かった気になる所があるんですよね

なので自分に言われているようではっとしました

なぜこんなピンポイントにエグってこれるんだろう?と思いましたが

よくよく考えれば、恐らく坂井田さんも通ってきた道だからなんでしょう

だからリアルだし、心に響く


僕はFT2をやることによって、根拠のない自信や傲慢さが根本からへし折られました

しかし、ネットの海は広いですね~

坂井田さんみたいな人がいるから、自分はまだまだだって思える(当然ですが)

自分の甘さ加減が浮き彫りになって課題ができる


今からFT2始める人は、効率的にトレードを学べれると考えているかも知れないですが

効率非効率なんて自分の意識次第で変わります

もう一度そのことに気づかせてくれた坂井田さんには感謝です

私利私欲のための「感謝します」や「ありがとう」ではなく、ただただ「感謝」

しかしトレードってホント甘くないよな~

誰だよアベノミクスで儲かるって言ったの

今週全敗だっつーの
2013.05.14 00:19|FXトレード
5/13㈪
トレード無し
21:30からのユロドルの動きは、以前ならやられてる形でした

5/14㈫
トレード無し
ユロドルに売りサイン出るも、リスクに見合わず見送り

5/15㈬
トレード無し
クロス円が動いてますけど、今はロングしか狙えないので手出し無用です

日経15000円突破しましたね
円安や株高のニュースを聞くたびに、去年の年末にWBSで特集されていた日本売りオンリーのベアファンドを思い出します
上がってきたらただ売るだけさ!絶対下がるよ!
彼らは陽気にそう話していましたが、あれから日経も5000円以上上昇
相場に絶対なんてないのに・・・と思いながら見ていましたが、彼らは息をしているのでしょうか?

5/16㈭
ユロ円ロング(14~保有中)
就寝中にカットになりそうです

5/17㈮
ユロドルショート(21~保有中)
21:30頃に節目抜けてきたのでショート
ユロ円ロングポジは何とか踏ん張っている模様
最悪どっちもカットですね

追記
就寝中にユロ円が利食いできてたみたいです +9477円
リスクが6000円、リスクリワード1.57なのでギリラインのトレードでした


※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です



先週に引き続き、今週も納得できるトレードができています

トレードで肝要なのは、リスクを抑えて利を伸ばせるかって事だと思うんですけど

最近はそれがすべてなんじゃないか?と考えるようになりました

そのツボだけは抑えておけば、資産は自然に増えていくはずなんですよね

今みたいにシンプルに考えれば、色々と遠回りをしなくて済んだんですけど・・・

手段と目的を逆にしてしまって、かっこいいトレードしようなんて思ったらもうドツボです

難しいことは考えず、トータルで資産が増えればOK!

最近はそんな感じでやってます

今月の出来次第で、来月はロットアップする予定です

まずは資金100万円で1%リスクの定率で回していきますがどうなるやら
04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

たけのこ

Author:たけのこ
2006年株式にてトレードスタート
右も左も分からないままトレーディング。当然の様に150万溶かす
2008年日経225先物にて更なる迷えるトレーダーに・・・
やっぱり勝てず50万程溶かす
心が折れそうになりつつ2009年FX開始
取ったり取られたりで収支はイーブン
2011年後半にやっとトレードが形に?
2012年~記録のためブログスタート
2012年2月から本気で検証作業開始!!
検証にはForex Tester 2を使用
2012年6月からリアルトレード再開。主戦場はユロドル・ユロ円・ポンドル・ドル円の4通貨です
マーケットの魔術師を目指して日々修行中!

125x125-2.png

収支一覧

2012年01月 -20463円→詳細
2012年06月 -23080円→詳細
2012年07月 +40465円→詳細
2012年08月 +23084円→詳細
2012年09月 -18217円→詳細
2012年10月 +58722円→詳細
2012年11月 +3483円→詳細
2012年12月 -6310円→詳細
2013年01月 +62480円→詳細
2013年02月 +2770円→詳細
2013年03月 +12290円→詳細
2013年04月 +17921円→詳細

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。