--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.25 23:16|月のまとめ
2/25㈪
木曜から持ち越しのユロドルショートは同値撤退
ポンドルショート(22~保有中)
100pipsの含みからの建値撤退だったけど、不思議と後悔なし
自分の中では結構衝撃的な出来事です♪

2/26㈫
ポンドルショートは就寝中に損切り -6584円
朝チャートを見てファッ!?って声が出たw
ダウが一晩で-1000ドル逝った時以来の衝撃
イタリアってそんなにマズイ状態なのか

ユロ円ショート(12-16)+15230円
150pips以上とるも、残念ながら1枚

ユロドルショート(16~17)-6988円

2/27㈬
まったくやることなし
24時からバーナンキですけど多分寝ます

2/28㈭
トレード無し
2月入ってから検証への熱量が半端ないです
これが良い方向に向かえばいいんですけど

3/1㈮
ユロドルショート(19~保有中)
ドル円ロング(19~保有中)
股裂きポジになると思いましたが、なんとか片方に利が乗っている模様
寝るまでにマイナスならポジション落として寝ます


※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です




今週もトレンドには乗れませんでした
火曜日のガラといい、結構大きく動いたんですけどね
水曜日以降は、大きく動いた後だからかは分かりませんが暇でした
お陰で検証が捗りましたが


*


先週の続きです


先週は負けているトレーダーの逆をやれば勝てんじゃね?という内容だったのですが、そのアイデア(アイデア?)を自分の手法に落とし込んでみました


「相場に合わせる」なんていう勝ち組のみが言い放つことを許される甘美な響きを持つ言葉がありますが、いざ自分のトレードを振り返ってみると自分の都合ばかり優先していることに気づきました


たとえば、以下は僕が今使っている戦略の一部なのですが


○○すればブレイクイーブンにストップを移動
リスクリワードが○対1なので利確


これってよく考えてみれば完全に自分の都合なんですよね
トレンドに乗るんだったら、最後まで付き合うのが期待値的にも最も高いはずなんです
もちろん相場に正解なんてものは無いのですが、僕はトレンドトレーダーを目指しているので余計にそう考えるようになりました


ブレイクイーブンに移動するのは、ある程度利益が出ているのだからここからマイナスに転じるのはバカバカしいという考えに基づいて設定したルールです
リスクリワード○対1にしても、このくらいのリスクを取れば最低でも○倍の所で利食わないと、勝率○%なら期待値マイナスなんだよね~っていうことなんです


しかし、マーケットに言わせれば「お前のリスクに合わせた利確幅なんて知らねーよwww」ってなもんですし
ブレイクイーブンにしても、「お前が損したくないのは分かるけど、そこ節目の内側なんで悪いけど狩っていくわwwwサーセンwww」って言ってますよ絶対



あ~こうやって考えていたら無性に腹が立って来ましたw



とにかく今までの戦略を見なおして、出来るだけ相場に合わせた手法に改善して検証してみました
もちろん自分に無理のない範囲ですけど

具体的に大きく変更したのは二点
利食いを伸ばしたことと、増し玉したことです

利食いを伸ばすのはチキン利食いの逆です
増し玉はナンピンの逆

負けているトレーダーはナンピン大好きですよね
やってはいけないトレード手法の、おそらくベスト3くらいには入っているでしょう

平均コストは上がっていきますけど、ガンガン増し玉して利を伸ばします
もちろん資金管理しながらなのでリスクは一定です

すると、今までよりも結果が良くなりました
当然自分の手法上の事ですから、すべての手法に当てはまるわけではありません
トレード数も少なくなり、損益比もかなり改善されて言うことなしです



しかし良い事ばかりでもなく、当然受け入れなければならない事も出てきます
あっちを立てればこちらが立たずで・・・まぁ甘く無いです
相場ってよく出来てますねw

と、ここまで書きましたがまた長文になってしまったので一旦中断して次週に繰り越しますw


※やたらと長くなったので、記事の続きは↓をクリックして下さい

続きを読む >>

スポンサーサイト
2013.02.25 09:31|未分類
元の詩も素晴らしいけど、この改変もいいなぁ~
と、くっっそジャンピングスタートのユロ円を見てて思いました
さて、今週も頑張っていきますか

東京の相場師が

ストップ高の夢をみているとき

リバーサイドのトレーダーは

朝もやの中でWSJを読んでいる

ロンドンのアナリストが

ほほえみながら寝がえりをうつとき

香港の機関投資家は

ボードを染める気配値にウインクする

この地球では

いつもどこかで立ち会いがはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で市場を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで約定のベルが鳴ってる

それはあなたの送った注文を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ
2013.02.18 19:22|FXトレード
2/18㈪
ユロドルロング(18~23)-7469円

2/19㈫
トレード無し

2/20㈬
ユロドルロング(9-21)-5260円

2/21㈭
ユロドルショート(12-19)+5639円
3分の1利確 残りは持続

2/22㈮
ユロドルショートは、損切りを建値にして持ち越し
新規トレードは無しでした

※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です


今週も難しい相場でした
なんか毎回言ってますね

今週は特に相場について語ることは無いです


*


最近ふと気づいたことがあります
相場は1割の人間が利益を享受し、9割の人間が搾取されるという厳しい世界ですが
その1割の人間の勝ち方は様々で、デイトレやスキャ、ファンダメンタルや長期投資、システムトレードやスイングetc,etc...
とにかく"なんでもあり"です

一方、9割を占める負けている側の人間といえば
損切り出来なかったり、チキン利食いだったり、高レバレッジだったり・・・
勝っている人間は様々なタイプがいるのに対して、負けている人間は一定の傾向に偏っています
ちょっと箇条書きにしてみると

・損切り出来ない
・ナンピンする
・チキン利食い
・トレードプランがない
・インジ重視
・衝動的にトレード
・資金管理無視の適当な枚数でトレード
・結果に一喜一憂
・デイトレ、スキャ
・高レバレッジ
・他人の意見でポジを取る
・トレード数が多い
・指標トレード
・ニュースをやたら気にする
・他のトレーダーに「便乗」する
・ポジ保有時にドキドキ
・勝ってる人間の手法が知りたがる
・答えを求めてネットを徘徊
・他人のせいにする
・喜怒哀楽が激しい
・検証しない
・売買記録を付けない
・逆張り

思いつく限りざっと書いてみましたが、これは今まで僕が経験したことや、ネットに転がっている情報を個人的な独断と偏見で並べたものです
※決してデイトレやスキャや逆張りを否定しているわけではありません!
あくまで"デイトレやスキャ、逆張りが多いと感じる"ということです


これを見た5割以上ののトレーダーは「それじゃ勝つの難しいでしょ」と言うでしょう

でもそれって凄くないですか?
勝っているトレーダーはいろんなタイプがいるのに対し、負けてるトレーダーはほぼこの中に収まってしまうという事実!



じゃあ逆やれば勝てるじょ(^ρ^)



アホな発想ですけど、そうピントは外れてないと思います
つまり、

・損切り出来ない→当然のように損切り
・ナンピンする→増し玉(買い上がり、売り下がり)をする
・チキン利食い→利を伸ばしまくり
・トレードプランがない→計画的なトレードプランがある
・インジ重視→シンプルなチャート
・衝動的にトレード→計画的なトレード
・資金管理無視の適当な枚数でトレード→リスクを計算された枚数でトレード
・結果に一喜一憂→利食いしても「あっそ」損切りしても「あっそ」
・デイトレ、スキャ→オーバーナイト
・高レバレッジ→低レバレッジ
・他人の意見でポジを取る→自分しか信じない
・トレード数が多い→トレード数が少ない
・指標トレード→指標は無視
・ニュースをやたら気にする→ニュース?なにそれおいしいの?
・他のトレーダーに「便乗」する→自分しか信じない(二回目)
・ポジ保有時にドキドキ→表情や言動からポジっているのは分からないくらい平静
・勝ってる人間の手法が知りたがる→他人の手法に興味なし
・答えを求めてネットを徘徊→オカズを求めてネットを徘徊
・他人のせいにする→自分のせいにする
・喜怒哀楽が激しい→感情が表に出ない、静か
・検証しない→検証厨
・売買記録を付けない→詳細に記録をつけて分析
・逆張り→順張り

ということになりますよね?
逆が正しい考え方だなんて言うつもりはありません
勝ち方なんて千差万別だと思うので、逆にこれが正しい!なんていう人間の方があやしいですから

ただ、9割負けている人の逆はこういうことなんじゃないですか?と思うわけです

この発想(そんなエラそうなモノではないですが)がヒントになって、今の手法をアレンジしているんですが、久々に検証が楽しくて楽しくて、まるで子供の頃に夢中になったゲームのようです

で、具体的にどうアレンジしたかなんですが、長くなってしまったのでまた来週ですw
長々と引っ張った癖にグダグダですいません
来週には考え変わってたりするかもしれませんが(゚∀゚)アヒャ

というわけで今週もお疲れ様でした

ちなみにインジ重視というのは↓の様なチャートの人です
2013-02-24_003025.png
2013.02.11 23:15|FXトレード
2/11㈪
トレード無し
よく分かんない相場でした

2/12㈫
ポン円ロング(16-17)-7200円
ユロドルショート(16-18)-6591円
ポンドルショート(17-保有中)
ユロドルロング(19-保有中)
今日は忙しい!損してばっかりだけどw

2/13㈬
持ち越しのポンドルショートは就寝中に損切り -7012円
ユロドルロングは損切りを建値に移動して持続
昨日はドル円を見ながらとりあえず合掌
新規トレードは無しでした

2/14㈭
持ち越しのユロドルロングは就寝中に建値で決済
ユロドルショート(15-20)半分決済 +7525円
残り半分は建値に移動して持続

2/15㈮
持ち越しのユロドルショートは時間切れで19時頃に決済 +7360円
その後落ちていったので残念な気持ちになるも、今現在(23時13分)の動きを見てホッとする自分がいます・・・
まだまだですね~

※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です


今週はイマイチでした
週単位で負けたのは別にいいとして、ビビって入れなかったトレードが一件あったからです
含み益が消えたり、損切りになるのは結構耐性がついたのか案外平気になったんですけどね
今週も80pipsの含みから同値、60pipsの含みから損切りがあったんですけど、決済ルール以外で利食いする気がおきなかったので、チキン利食いばっかりしてきた自分としては成長したと思います

あーあとは仕掛けなんですよ、仕掛け
金銭的にビビってるんじゃ無いと思うんですよ、たぶん
負けても6000円前後に設定してるし、今まで溶かしてきたお金に比べればカワイイ額です

仕掛ける前にワンノートに理由を書くんですけど、仕掛けない時も理由を書きます
で、当然今回も理由を書いてあったんですけど・・・もっともらしい理由を書いてやがるんですよね~
我ながら腹が立ちます

なんか今週は愚痴が多いのでこの辺でやめときます


*


来週からポン円を監視から外して、ドル円に変える事にしました
理由はボラが大きすぎるからです

以前だとボラさえあれば良かったんですけど、今は損切り幅と相対的に見てポジションサイズと利確ポイントを決めているので、あまりボラが大きすぎると枚数調整が出来ないんですよね
なので今はボラも大事ですけど、資金管理のしやすさも大事なのでポン円を外すことにしました


*


僕は今でもこうやって相場にしがみついている訳ですけど、よく考えたら別に儲かってないのにどこからモチベーションが出てくるのか不思議に思う時があります
検証して、記録して、勝っても面白く無い枚数でトレードして・・・傍から見たら完全にマゾです

よくある話で、「○○トレードやり始めて最初はめちゃくちゃ儲かったんです!でも損切りも設定せず放置したら損が膨らんでいって・・・その1トレードで-100万でした」みたいなやつありますよね
○○には、キャリー・トレードだったりバイナリーだったり、その時の流行りの手法が入ります
大体の人はビギナーズラックで儲けて相場の世界にのめり込んでいくわけですけど、僕の場合トレード始めてから大きく勝った記憶がないんですよね

僕の場合なぜか損切りには抵抗なかったので、そんなに大きく負けたことがありません
まぁ損切りといってもちゃんとしたやつじゃなくて、ただこれ以上は損したくないラインってだけですけど

今でも憶えてる大損トレードは、急落スキャやってた時に落ちるナイフを掴みにいって5分で-15万食らった事ですね
ブチ切れてマウス引っこ抜いて壁に投げて壊したんですけど、損切り注文入ってなかったらしく慌てて昔使ってたマウスを探しだして損切り(ぶん投げ)した記憶ぐらいですね、大負けしたのって
あっそういえば日経先物ミニ2枚持ち越しただけなのに、次の日にサーキットブレイク食らって-20万ってのもあったな~
あれ?結構ありますねw我ながらアホです

とにかく勝つ時はチキン利食い、負ける時はジリジリ損切りで負け越してきました
何が言いたいのかというと、今までトレードで全くいい思いしてないということです!

なのに今でも完全にトレード中心の生活しています
置いてある本を見てもトレード関連、PCのブックマークもトレード関連が大半
そもそもPC自体がトレード仕様だし・・・
テレビや映画を見てもトレードと関連付けて見てしまいます

よく考えると、もう完全に意地なのだと思います
ここまで来たら最後までいってやる!という意地

客観的に見れば、週末の競馬場にいる赤ペン耳に挟んで、競馬新聞でデータ分析してるオヤジと変わらないかもしれませんがねw
とにかくここで終わるのは悔しすぎるし、今更他のことやれないのであきらめずに相場にしがみついていこうと思います

というわけで今週もお疲れ様でした
来週も頑張っていきましょう!
2013.02.08 23:36|FXトレード
2/4㈪
トレード無し

2/5㈫
ポン円ロング(17~21)+10540円
ストップ広かったので、残念ながら1枚

2/6㈬
トレード無し
あんまりよく分からない日は休み

2/7㈭
ポン円ロング(17-19)半分決済 +6200円
残り半分は寝てる間に損切り -2540円
ユーロ死亡確認

2/8㈮
トレード無し
こんな謎相場でリスクをとる気になれず
追記
ユロドルショート(22~保有中)
寝るまでに含み益なら持ち越します
ユロドルショート(22~24)-74円
この位置で週をまたぐのは無理なので、残念ながら撤退
おやすみなさい

※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です


今週は難しい相場でした
というか、相場はいつも簡単ではないですけどw

相場で特に難しいと感じる場面があって
それは、ずっとロングで攻めていた相場が、一時的にショートでも攻めれる相場に変わった場面です
相場の転換点とまではいかないんですが、一時的にトレンドが一服する時は、レンジでちゃぶついたりダマシが頻発してよくやられます

以前はそのちゃぶつきに付き合ってボコボコにされていたんですけど、さすがに少し知恵がついて回避できるようになってきました
でも、"下手な鉄砲数撃ちゃ当たる"で果敢に攻めていたら、いつかホームランが出るのでそんなに酷いことにはならないんですけど、その分精神的に疲弊するんですよね
そんな感じで最近はトレード数が少なめです


*


検証ですが、相変わらず毎日やってます
もう完全に習慣化しました

検証には大きく分けて二種類あります

一つは、手法を自分に刷り込ませるための反復練習で、要は素振りみたいなものです

そしてもう一つは、文字通り「検証」で、損切りを広くしたらどうなるか?利確を分割すればどうなるのか?
以前からあるアイデアを試したりして、期待値の変化を観察して統計をとります

自分の中で、革新的なアイデアだ!と思いついても、検証してみればさっぱりダメなことがしょっちゅうなので、最近は検証が終わるまで全く期待しなくなりましたw

そんな感じで最近はもっぱら後者の「検証」をやっています
損切りをトレイルで上げていく手法、利確を以前より伸ばす手法、そして従来の手法を並行して検証してます
いずれも仕掛けるポイントは同じです

まだ二年分しかやっていないので何とも言えませんが、面白いことにそこまでの差はありませんでした
損切りをトレイルする手法は、さっさと切れば損は切って利を伸ばすという相場の王道を行くアイデアなので結構期待していたんですけどね

期待値的には一番高かったんですけど、早く切る分勝率も落ちるし、トレード数も多くなるので多分採用しないと思います
理由は負荷が大きくなるからです

トレードはだいたい4つの局面があります

・仕掛け
・利確
・損切り
・保有

この4つの内、自分に一番負荷がかかるのが仕掛けなんですよね
みんなそれぞれあると思いますが、僕の場合はダントツで仕掛けです(強調)

従来の手法が仕掛けて保有している間に、損切りして、仕掛けサイン待って、仕掛けて・・・
期待値は高いんですけど、実際やるとしんどいです

何が言いたいのかというと、期待値が高い手法<自分にあった手法ということです

何があっても動じない、仙人みたいなメンタルを持っている方は期待値至上主義でも良いんですけど、僕の場合ストレスがかかってハゲても困るので、自分に無理のない範囲でトレードをしようと思います

というわけで、今週もお疲れ様でした~
2013.02.03 15:56|月のまとめ
1/28㈪
ユロドルの玉は持続
ポンドルショート(16~保有中)

1/29㈫
持ち越しのポンドルショートは21時台に建値決済
ユロドルロングは、損切りを建値に移動して持続
新規トレードは無し

1/30㈬
ユロドルロング3分の1(金曜日~今朝9時)+8857円
週足の抵抗とFOMCが気になって新規トレードは無し

1/31㈭
ポン円ロング(14-15)-5020円

2/1㈮
トレード無し

※このページは毎日更新され、週末にまとめられます
カッコ内の数字はポジションを取った時間帯です


今週もクロス円を中心にトレンドしましたね
おいおい、どこまで行くんだよ?って感じですけど・・・
一時期流行ったトラリピ手法の主婦の皆さんは生きているんだろうか?

今週の新規トレードは二回とも損切りで、あとは持ち越しの玉の処理で終わった一週間でした
大きい時間軸で見ると方向は合っているんですけど、手法のタイミングが合わなかったので、残念ながらトレンドには乗れず
トレンドに乗れない時や自分の思い通りにならない時、以前ならムキになったりする場面があったんですけど、その辺の感情のぶれ幅も小さくなってきました
たとえば、50pipsの含み益が消えたらワーワーいっていたのが、自分の立てたシナリオに沿ったアプローチなら納得できるようになってきたんです

まぁ多少はムカつきますよ?w
でもそれが次のトレードに影響をあたえることは無くなったんですよね
当たり前の事なんですが、自分としては大きな進歩です

*

サイドバーのプロフィールにあるように、本気で検証しだしてから丸一年経ちました!
我ながらよく続いたなと褒めてあげたいですw

今思うとホントしょーもない事やってました
なんでもっと早く本気で取り組まなかったのか、自分でも不思議なくらいです

もうこのブログで何回も言ってますけど、きっかけは何と言っても坂井田さん!
坂井田さんのブログは、本人は気づいてないかもしれないんですけど、うおお!やるぞ!!という気にさせてくれる謎の力があるんですよねw

その坂井田さんのブログのコメント欄で、たまたまこのブログを紹介する機会があったんです
すると、ブログを見てくれた坂井田さんが他の方に薦めてくれるわ、良いブログだと言ってくれるわで、なんだか感慨深いものがありました
一年前に本気になるきっかけをもらったブログに、一年後おすすめブログとして紹介されるなんて想像も出来なかった事ですからね!
坂井田さんには、自分の願望や欲望を叶えるための「感謝」ではなく、ホント感謝してます

*

1年間検証をして何が変わったかは、記事を追っていってもらえれば分かるんですけど、何と言ってもです
手法を信じる心やブレない心、統計に裏打ちされた自信・・・
検証には、挙げれば数えきれないメリットがあります

ただ最初は死ぬほど面倒くさかったですw

「検証しないと」って気持ちでいるんですけど、少しやって検証でも勝てない→面白くない
それでまた適当にトレードして負け→最初に戻るの無限ループ

そこで坂井田さんから学んだオススメの考え方があって、面白くないことやってる俺エライ!という考え方です
そこから少しづつ習慣化していきました
今では朝起きたら歯を磨くように、意識しないで検証できるようになりました

現在、ユロドルだけで検証回数が1万回は楽に超えてますけど、初めて1000回到達した時は、勝てるようになったわけでもないのに謎の達成感がありましたねw

というわけで、検証によって心が以前よりも強くなったのは確かなんですが、自分の理想とする境地にはまだまだ達していないので、エラソーな事言えないんですけど、検証は超オススメですよ!

*

検証をしたからといってすぐに勝てるようになれるのか?と聞かれれば、答えはNOです
それは僕の成績が証明しているわけですがw
そんな僕の1月収支は+62480円でした!

相場に助けられた感がありますが、最高収支更新です
10月に5万くらいプラスだったんですけど、枚数はあの頃の半分以下なので、pipsでいえば大幅に更新しました

とは言っても、いい相場もあれば悪い相場もあるので、貯金が出来たくらいの感覚で2月を迎えたいと思います
というわけで今週もお疲れ様でした~

01 | 2013/02 | 03
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

たけのこ

Author:たけのこ
2006年株式にてトレードスタート
右も左も分からないままトレーディング。当然の様に150万溶かす
2008年日経225先物にて更なる迷えるトレーダーに・・・
やっぱり勝てず50万程溶かす
心が折れそうになりつつ2009年FX開始
取ったり取られたりで収支はイーブン
2011年後半にやっとトレードが形に?
2012年~記録のためブログスタート
2012年2月から本気で検証作業開始!!
検証にはForex Tester 2を使用
2012年6月からリアルトレード再開。主戦場はユロドル・ユロ円・ポンドル・ドル円の4通貨です
マーケットの魔術師を目指して日々修行中!

125x125-2.png

収支一覧

2012年01月 -20463円→詳細
2012年06月 -23080円→詳細
2012年07月 +40465円→詳細
2012年08月 +23084円→詳細
2012年09月 -18217円→詳細
2012年10月 +58722円→詳細
2012年11月 +3483円→詳細
2012年12月 -6310円→詳細
2013年01月 +62480円→詳細
2013年02月 +2770円→詳細
2013年03月 +12290円→詳細
2013年04月 +17921円→詳細

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

検索フォーム

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。